ご挨拶

当社は昭和45年4月に安来市島田町 に食堂として営業を始めて、平成5年11月 に有限会社舶来フードを設立して、地域 一番店を目指し、外食での色々な業種の 専門店をエリア内で展開をする艦隊経営 を推進をしてエリアで、のトップシェアを目標 に店舗展開をしています。
地域でそれぞれの業種、業態での店 舗が一番の繁盛店になり、地域での、 客様との繋がりを大切に出来る会社目指 し、一緒に働く仲間と幸せの価値を共有 できる会社にしたいと思います。

有限会社舶来フード
代表取締役社長門脇俊伸
会社の経営理念
真価値の創造
社会が必要とする企業にしよう
人が必要とする人間になろう
信条
1 、私たちは常にお客様の立場に立ち、本物の 商品を作り,心からのサービスをします。
1 、私たちはお客様の満足を追求し深い友情と 教育を基盤として、他店のリーダー的立場を 目指します。
1 、私たちは常に目標を目指して協力、努力をし ます。
1 、私たちは思いやりのある人となり、仕事を通じ て社会に貢献し、社会でのポジションを守り ます。
1 、私たちは精一杯の努力をします。そして、そ れが私たちの為になるようがんばります。
判断・行動(判断・行動での優先順位)
舶来フードでは(安心、安全、信頼)、(礼儀正し さ)、(Q、S、C、H、A) 、(効率)という、判断・行動に 優先順位をもうけています。これらの優先順位を 守ることにより、お客様に幸福感を提供することが できます。

行動基準の第一に優先するのは、安全です。ど の施設も安全には配慮されていますが、お客様に とって安全な場所安らぎを感じる空間を作り出す のは私たち、働くクルーの役目(仕事)です。

行動基準の第二に優先するのは、礼儀正しき です。単に言葉使いや対応が丁寧なことを示すの ではなく、相手の立場にたった、親しみゃすいおも てなしのことをいいます。舶来フードの店舗は、あら ゆる年代、様々なお客様がいらっしゃいますが、す べてのお客様がVIPであり、心をこめておもてなし をします。

行動基準の第三に優先するのは、Q、S、C、H、 Aです。お客様が、感動されるおいしい料理、感動 的なサービス、雰囲気の良い店舗、心のこもった おもてなしを提供し、期待を持ってお店に訪れるお 客様に初d心のこころを忘れずおもてなしをします。

行動基準の第四に優先するのは、効率です。 効率は大切ですが、安全や礼儀正しさ、おもてな しを無視して効率を優先してもお客様に幸福感を 提供出来ません。安全、礼儀正しさ、おもてなしを こころがけ、チームワークを発揮することで、効率を 高めます。

こうした基本を忠実に守りながらも、“永遠に完 成しない仕事"として、日々進化を続けていきたいと 思います。
社歴
昭和45年4月 安来市島田町で食堂を開業する。

昭和46年4月 同所で喫茶ばんのきを開店する。

昭和51年12月 現地でアマンテ伴の城を開店する。

平成2年10  アマンテ伴の城を業態を変えファミ リーレストランとして「グルメ&コー ヒー舶来屋」を開店する。

平成5年11月 有限会社舶来フードを設立する。

平成9年5月 繁昌亭新開店を開店する。

平成12年5月 繁昌亭道笑町店を開店する。

平成17年7月 ぺントラ・マンマを米子国際ファミ リープラザ内に開店をする。

平成23年4月 道の駅あらエッサ内に中海の郷を開店する。

現在に至る




ペントラマンマ   グルメ&コーヒー 舶来屋   繁昌亭   中海の郷

COPYRIGHT 2016 © HAKURAIFOOD