PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。


当店メニューはコチラ




  〜お肉〜

 奥出雲のSPFポークを使用。SPFとは無菌の状態で育成されること。

通常SPFと明記されていない豚は出産の際から、親豚の保有している菌に触れて誕生し、生育段階でもさまざまな菌に感染します。これを抑制するために飼料などに多数の薬剤(抗生物質)などを混ぜ育てていきます。

 SPFと明記されている豚は種豚の段階から親豚の産道を通らず、帝王切開で誕生します。

ですので、出産段階での菌への接触がまずありません。生育環境も非常に清潔で飼料も薬剤を含まないトウモロコシなど穀物を与えられて育ちます。人間も体の菌を落とさないと入れないほどの徹底です。日本では、お肉になるまでの間を無菌で育ててあるものをSPFポークとして認定しています。

 手間と労力が通常の養豚より掛かるため、もしかしたら、ブランド豚より価値は高いかもしれません。

 そんな、こだわり、こだわり抜いた豚肉をずーっと使用しています。


 ※アメリカ産SPFポークは日本との育成方法、SPF基準が異なります。
日本の基準が大変厳しいです。



  〜お米〜

 繁昌亭では美味しいご飯をおかわり自由でご提供。こだわりのお米は島根産仁多米。
過去に、かの有名な新潟の魚沼産と同じランクを獲得した西日本で唯一のお米です。
中国山脈の懐で、日中と夜間の気温差が大きくあることで生まれる、美味しいお米です。
地元でも人気の高いこのお米を、ぜひ、こだわりのお肉とともに召し上がれ。












 
|トップページ |お店紹介 |メニュー紹介 |お問合せ   
 
COPY RIGHT © 2012 HANJOUTEI